芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

自分を磨く

 以前の記事で、お世話になっている美容師Kについて書いた。本日もその美容師Kさんに髪を切ってもらった。予約時刻よりもかなり早めに行くと、Kさんはエクササイズをしていた。本当は走りたいのだが、日中は仕事があって走れないので、仕事場でエクササイズしているという。とにかくストイックな方だ。
 ところで、その美容室に行くと、なんとも懐かしいドラマを放映していた。なんと「積木くずし」だ。小学生の頃に観たきりだが、当時恐怖を感じたドラマの一つだ。恐ろしくて仕方がなかった。そして、美容師Kさんは元暴走族だ。本人曰く、悪事をやり尽くし、その挙句誰からも注目を浴びなくなったため、つまらなくなってまともな世界に戻ったそうだ。
 Kさんはとにかく自分に厳しい。20歳代で独立開業してかれこれ20年以上になるので、独立開業した個人事業主の大先輩だ。Kさん曰く「これまでに空気を読んだことはない。やりたいようにやってきた。その代わり、誰かに頼った事はなく、また、他人から付け込まれないよう、ストイックにやってきた。」と。「Kさんはほんと自分に厳しいですね~。」という私の言葉に対して、「え~、そうかな~。」と言うのだから、Kさん御本人にとっては「当たり前」のことなのであろう。
 自分でもよくわかっているが、自分はまだまだスキだらけだ。仕事に関しては、コラボレーションはあるとしても、意識的にも無意識的にも、「頼る気持ち」を一切持たないことに決めた。Kさんは「独立した以上、ライオンであり続けなきゃ意味ないよ。王様だよ、王様。」と言う。確かに、それくらいの気持ちでないと、独立は成功しないだろう。気持ちを新たにしたひとときだった。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。