芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

命あってこそ

 一昨日「家族の存在」という記事を書いた矢先、本日午後の東北地方太平洋沖地震により、危うい状況が続いている。私は出張で静岡県浜松市にいたため(帰京できず現在も浜松市滞在中)、関東地方ほどの地震の強さではなかったが、テレビで見る限り、関東地方では想像を絶する強い地震があったことが分かった。家族に何度も何度も電話をかけてやっと繋がったので話をしたところ、屋根の瓦がすべて落ち、壁にはひびが入り、食器は割れ、無残なあり様とのことであった。とはいえ、現時点で無事が確認できたため、ひとまずはよしとするしかない。
 現在も予断を許さない状況であり、地震や津波の可能性がある。こんな状況では、日頃の悩みが些細に思え、とにかく、命が無事であってほしいと願うばかりだ。
 「命あってこそ」だ。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。