芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

目標と副産物

自分がコンサルを受けたいときはどんな時か。

たいていは、自分の中になんらかの問題意識があり、
それを解決したい時であろう。

ただ、残念ながら、どんなに内容の素晴らしいコンサルを受けても、
しばらくの間は「やった気」になるだけで、
実際の「行動」がなければ、目標は達成できない。

ただ、上記の結果、目標が達成できなかったらすべてがパーかと言えば、
そうでもない。
目標が達成できなかったことをもって、例えば、
「あ~、俺にはこの目標は達成不可能なのだ。やはり、今ある道を進もう。」
と、心底思えたなら、これは大きな副産物だし、
それはそれでよいのではないだろうか。

何がどう転ぶかわからないから。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA