芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

ささやかなコミュニケーション

一通の請求書が届いた。
思わずほくそ笑んだ。

私の顧客第一号のG氏とは、
私が税務業務を提供するのと同時に、
G氏が自動車修理等役務を提供しており、
双方向の取引関係になっている。

そんなG氏は、非常に忙しいので、
事務作業にあまり手をかけられないのだが、
請求書の入った封筒を見てみると、なんと!

ピアノの切手ではないか!

ピアノは私にとって非常に御縁のある楽器であり、
G氏はそれを知っていてなのか。

対面していなくともコミュニケーションが取れているようで、
とてもうれしくなった。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA