芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

BURT’S BEES

 バーツビーズは1984年にアメリカ・メイン州で生まれたナチュラル・トータルケアブランドである。都会の生活に飽きて田舎の蜂蜜職人に転職した創立者のバート・シャビッツとロクサンヌ・キンビーが、余っていたミツロウをキャンドルにして近所に手売りしたことが始まりである。地球に優しく、人に優しいを信条にバーツビーズの製品は全てキッチンやガーデンで見かけられるような、天然由来の成分で作られている。現在、バーツビーズの製品数は150以上に上り、取り扱い小売店はアメリカ全土やカナダをはじめとし、全世界で30,000店以上になる。その品質の高さ、そしてキュートなパッケージは世界中のファンに愛されている。
 この逸品は、まずは、デザインの良さである。残念ながら、現在の日本のプロダクトでは、このようなクールなデザインはないかもしれない。また、デザインのみならず、品質もよい。元々、ハンドクリームなどを使う習慣がなかったが、この「BURT’S BEES」に出会って以来、習慣化した。米国旅行した際のお土産にも最適である。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。