芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

2011年8月1日

 小学生の頃、夏休みは7月20日頃に始まり、8月31日に終わる。8月1日というのは、夏休みの4分の1が経過した「だけ」とも思えるのだが、楽しい夏休みの時の経過は殊のほか早い。以前から、8月に入ると、気が早いが、夏の終わりを意識せざるを得なかった。だから一層、暑い夏を楽しもう、記憶に刻もうと思うのである。
 先日、高校時代からの友人Tと食事をした。思えば1年ぶりの再会だ。彼の凄いところは、「ダジャレ」を言い続けているということだ。実は私も、高校時代には、Tと競うようにしてダジャレを垂れ流しており、数々の関係者に迷惑をかけたと反省している。ところがTは、現在も職場でもダジャレを垂れ流し、ダジャレコンテストで全国4位にまで上り詰めたというのだから、筋金入りだ。何事も、動じずに続けるということは、尊い。
 ところで、Tから、私のこのBLOGをやる目的について質問を受けた。他の関係者からも同様の質問を受ける。心がけているのは、①個人的な日記に終始しないこと、②虚栄心を満たす手段にしないこと、の2点であるが、何のために続けているのか。
 思えば、このBLOGを見てくださっている方々は、おそらく、私の既知の友人・何らかの関係者のみである。ありがたいことに、毎日20人前後(同じ人が1日に複数回訪れることはカウントしない)の方が見てくれているのだが、2年近くやっていて、今ふと思ったのは、そうした皆様に対する私からの「お便り」であるということだ。「今、自分がどうしているか、何を考えているか」ということを、等身大で見て頂く。BLOGはOPENなメディアゆえ人に迷惑がかからないよう、しかしこれからも地味に、綴っていこうと思う。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。