芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

晩夏

晩夏真っ只中である。

陽の光が低くなり、

ツクツクボウシが鳴き、

日の入りが18:17となった。

夜には鈴虫が鳴く。

そのうち、夕刻にヒグラシの鳴き声を聞くのだろう。

しかし、これが良いのである。

晩夏があるからこそ、あの暑い真夏の光が輝かしいものとなる。

晩夏の思い出を語りたい方は此方へ。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。