芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

初物~走り・旬・名残~

例年は、年に3,4回は訪れていた草津温泉であったが、令和5年は初めての訪問となった。まるで初物を得たかのような気持ちになる。

例年は、春、夏、秋、冬と訪れ、四季の変化を楽しんでいた。

春は「走り」、夏と秋は「旬」、冬は「名残」、といった気持になる。

今回は素泊まりのみであったが、「旬」の時期に、やっと来ることが出来た。

草津温泉は日本一である。

以前は、外湯巡りで、19箇所すべての湯につかったものだが、

最近は唯一つの定宿でゆ~っくりするのが定番である。

気に入った所だけに行く主義である。

ことしはあと一回は行きたいところだ。

EBJ

View more posts from this author

Ebalogをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

Continue reading