芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

こだわり

 
 この別荘地のような風景、モダンなリビングは、私の高校時代の友人が経営する特養ホームである。9月にOPENするそうだ。まるで軽井沢のように木々に囲まれた、居心地の良い場所である。お盆の時期で忙しい中、丁寧に案内してくれた。
 彼は研究熱心なのはもちろんのこと、そもそも、「こだわり」の強い人間だ。高校の入学式には星条旗のような服に長髪で現れ、私の母親は今だに「赤シャツ」と呼んでいる。テニス部だった彼は、こだわりのテニス用品とウェアで身を固め、これまた目立っていた。
 そんな「こだわり」が、まさに花を開いている。その「こだわり」があったからこそ、素晴らしい施設・施設運営ができるのである。枚挙に暇がないが、檜風呂、光とりの窓、全体的に木の素材、部屋からの借景等々、とにかく細部に彼の心遣いが生きている。本当に素晴らしい施設だ。
 今後は、私も、介護業界の研究をし、介護業界に関する何らかの業務を開発していきたいと考えており、彼の存在は非常に心強いし、いつかは彼の役に立ちたいと考えている。私も「こだわり」の強い人間ゆえ、その「こだわり」を人の役に立つような形で活かしていければ幸いである。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。