芸術的経営者を追求する、江幡公認会計士税理士事務所の心のブログ

重要な事と重要でない事

重要な事と重要でない事を、
どれだけ明確に判断できているだろうか。

これまでの人生で、「愚直であること」を一種の美学としてきたが、
時には愚直では困ることがある。
特に、時間的制約がある中での仕事だ。
そう、監査だ。

結局、重要な事をよくよくわかっていて、そこに力を注げるならば、
それ以外のことは重要でない事になるので、相対的に省力化しても不安はなくなる。
重要な事はしっかりやっているのだ、という自信を持っているからだ。

ただ、重要でない事を省力化できるのは実力の一つだ。
重要な事をわかっているからこそ、できる芸当だ。

EBJ

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA